2014年02月01日

小笠原で見たあのデカイやつが・・・

一昨年のゴールデンウィークにダイビングツアーで行った小笠原で初めて見て、あまりの大きさと、やってることの凄さに驚いたある巨大な施設というか設備というか、とにかくデカイものを今回は偶然に発見した。

昨年末の年末ツアーで石垣島に行って、帰る日の観光中に見つけたのは、まさしく小笠原と同じアレだった。

日本各地に4つを配置して直径2,300キロにもなる巨大望遠鏡にして宇宙を観測しているんだったとかで、それがこの電波望遠鏡。

小笠原がそのひとつで、あと3つが各地に設置してある。石垣島にあるということなんて覚えておらず、観光スポットの展望台にある双眼鏡で覗いて偶然発見したときにはちょっと感動もんでした。

それが ↓ ↓
image/2014-02-02T00:13:56-1.jpg

デジカメのレンズを双眼鏡の接眼レンズのところに当てて写したので変な写真に。

まっすぐ上を向いていますが、ある一定の時間で大迫力の動きでグイングイーンと向きを変えます。

小笠原で見たときはちょうどその時間にあたり目の当たりに出来たのでした。

これで4つの内2つをみたのであと2つみれば制覇!

残るは鹿児島と岩手だ、さすがにこれらはわざわざ行かないと見られそうにない場所な気がする。

この電波望遠鏡を使うと、なんと!月面上にある1円玉を識別出来るほど、ちょう、チョー、超ーっ高性能っぷりなんだとか。


↓ ↓ 2012年の小笠原ツアーにて ↓ ↓

小笠原の電波望遠鏡.jpg

−−−
posted by Kin-chan at 23:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: