2013年05月04日

セブ島リロアンツアー4日目

今日でダイビングは3日目に突入です。
連日好天に恵まれ気分はサイコーでございます。

スミロン島
遠征でバリカサグ島へ向かう途中にある島。
ボートに乗って30分ほどで着きます。
t_130501-05セブ(リロアン)183.jpg


1ダイブ目 【ガードハウス】
いざ、真っ青な海へ!ここはサンゴを保護するためにグローブ装着&着底は禁止のとこです。そのおかげかサンゴはとってもキレイ!ダイビング雑誌で紹介される元気で鮮やかなサンゴの写真そのままの世界でした。
t_130501-05セブ(リロアン)165.jpg


とーっても気持ち良さげ。
ウォールからちょっと離れてワイドな景観で楽しむのもいいね。
t_130501-05セブ(リロアン)174.jpg


こうして浮遊してるのはダイビングの醍醐味でしょうか。
日差しがキラキラ、気持ち良い朝陽です。
少しのんびり水中散歩?遊泳で。
t_130501-05セブ(リロアン)176.jpg


棚上はサンゴ畑。光があたってとってもキレイな色。
あまりの美しさに、わたくし絶句しながら潜ってました。
t_130501-05セブ(リロアン)182.jpg

さて、これでダイビングは終了。
何事もなく、、、いやまてよ?
ゴマモンガラ襲撃はありましたがそれも怪我せず終えられれば笑い話ですわ。
明日は帰国になるので今回は朝早くから始めて昼にはダイビングを終えました。

午後からは船に乗ってあっという間の隣島、ドゥマゲッティへ買い物ツアーに出掛けました。
t_130501-05セブ(リロアン)197.jpg


港から街中まではワンボックスカーで移動。窓の外を見ればブンブン飛ばすトライシクルやバイクや車でいっぱい。信号は無いし、飛ばす彼らですがよくまぁ事故が起きないものだ。もしかしたら日本人よりも運転上手いかもしれん、マジで。フィリピンに着いたのは深夜、ダイビングしてる日は街に行かなかったので、今回初めて日中に街に来たので目新しい世界です。
t_130501-05セブ(リロアン)203.jpg


まずは街中の小さな民芸品店で物色。その後は日本にもたくさんあるショッピングモールに行きました。モール内のイベントスペースではアニメのコスプレした人たちがたくさん、日本語?にも聞こえるような歌をライブでやってました。原宿や秋葉原っぽい感じをご想像下さい。
t_130501-05セブ(リロアン)202.jpg


約3時間ほどのショッピングツアーから戻っていよいよ帰国の準備。楽しい時間はあっという間に感じますね。暑い日中のおかげで器材はほとんど乾ききってました。濡れてると思いですから幸いです。


朝は所々に雲が張り出してますが夜は雲が消えて満天の星空。
スローシャッター撮影してみたらバッチリ!肉眼では見えない星がたくさん。
毎夜、こんなの眺めながら美味しく食事やお酒を頂いちゃいました。
t_130501-05セブ(リロアン)154.jpg


夕食後は現地のガイドさんと一緒に楽しかったダイビングの思い出を書き綴ります。ここのサービスはあえてテレビもラジオもBGMもかけないようにしているので、施設はとっても静かです。気が散るものがないので話しもたくさん出来るのがいいですね。
t_130501-05セブ(リロアン)207.jpg


今日で4日目が過ぎ、5日目は帰国で移動の1日です。
この日は深夜まで飲んでいても大丈夫なんですが、ここを出発するのは深夜2時半という驚きのタイムスケジュール。なにせ3時間も車で移動しなくちゃならない所ですから早めに発つことになります。ということで出発するまで少し睡眠。
zzz、zzz、zzっ
2時ですよー、起床ですよー!当たり前ですがあたりは真っ暗。
来た時と同じように、かっ飛ぶ車で移動開始。6時頃にマクタン国際空港に着いて、出国手続きして、8時頃の飛行機で日本へ。


ピットダイビングクラブ

−−−
posted by Kin-chan at 23:00| Comment(0) | ダイビング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: