2011年12月03日

2011年12月3日(土)・安良里

2011年12月3日(土)の日記。


金曜日まで連日の雨空だったところから一転っ!

東京は日中まで雨だったようですが伊豆は曇天まで回復。

おまけに前日の気温5度!から今日は17度まで上がり、

その温度差にとてーも暖かく感じる一日でした。

そんな今日は久々の安良里、黄金崎で2ビーチダイブ。


透明度が20メートルほどあり、エントリーした瞬間から青を感じられた。

浅い岩場にはすでにたくさんの魚が行き交い、

砂地まで下りないほうが楽しめそうだと思ったので1ダイブ目は岩場をスイスイっと。

この時期の見ものである、イサキの群れでーす。

t_PC033004.jpg



現地情報で、奥の方まで行くとクマドリカエルアンコウが居るというので、

珍種を目指して行って見たら・・・

よく見る白地にオレンジの顔ではなくて、真っ黒に水玉のかわいい子!

もっとじっくり撮ればよかったなぁと思うのは、
こうして確認してアップしてると特にそんな気持ちになる。

t_PC033009.jpg



昨年にダイバーになられて楽しまれているご夫婦ダイバーさん。

冬に近づくと、こうしてキレイな写真がたくさん撮れて楽しいですし、

なにより、もらった画像がキレイなのはきっと嬉しいかと。

t_PC033024.jpg



2ダイブ目は、ビーチから真っ直ぐ沖に向かったところのケーソン岩で、

ちっちゃな、とぉーってもちっちゃなイロカエルアンコウに感激でした。

t_PC033051.jpg



砂地を流していくと・・・・
たまーに見かけるダイナンウミヘビ君。
名前は怖そうなものを付けてもらってはいますけど、
ウナギやアナゴの仲間ですので怖くないですよー。
怖がりで隠れているようにも見えるし、ハンター的に潜んでいるようにも。

t_PC033057.jpg



来年の干支となるタツ。

それにちなんでタツノオトシゴの仲間に人気が集まっている冬です。

ダイバーなら特にピッタリの一年です。

年賀状用に撮影する人がいっぱい居そうです。

ということは、このハナタツとか居るポイントは訪問者多数に?!

この画像、ちょっと急いでパパっと撮ったのでちゃんと見えずゴメンナサイ。

真ん中のオレンジのがハナタツです。右を向いてるんですが・・・・

t_PC033076.jpg




冬になると現れるマトウダイ。

t_PC033067.jpg

ずっと同じ付近をウロウロしているので、きっと次のツアーでもいるんじゃないかな。

的射鯛 (まとうだい)。

名のとおり、体の側面真ん中には、的のような紋があります。

横から見ると立派なのですが、正面から見ると・・・・

見ると・・・・

ぜひ、ご自身の目で確かめて欲しいです。

ということで、正面は内緒っ。



岩場まで戻ってきて群れに囲まれてエキジット方向へ。

ネンブツダイやクロホシイシモチ。

ブルーのグラデーションがキレイですねー。

t_PC033046.jpg



ご参加された皆様、今日は暖かく穏やかな一日を楽しめて良かったですね。
ビーチダイビングでも、とっても気持ち良いダイビングを味わえました。
お疲れさまでした。


ピットダイビングクラブ公式H.P.

posted by Kin-chan at 21:00| Comment(0) | ダイビング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: