2011年10月10日

2011年10月10日(月祝)・神子元

2011年10月10日(月祝)の日記。

今年は神子元ツアーがたくさん開催となっていて今回のツアーで4回目です。

11月26日(土)夜発〜27日(日)で予定があり、空席がありますのでいかがでしょうか?

天気はイイですし、ハンマーが出まくっているようなので期待高まります。
t_PA101753.jpg


15分もすれば神子元島エリアに到着。
290(ふくまる)の船は大きくてスピードが速いのであっという間です。
水面が穏やかで快適な航海。
t_PA101760.jpg


何事もなく無事に着底完了!
まずは記念撮影。
この直後に、はるか先の上方にハンマーがスーッと泳いでいきましたが一瞬っの出来事。近くの根には居ないかもって聞いていたので、
エントリー直後から少しでも見られたから期待が膨らみます。

と泳ぎ始めたら大きなカンパチの群れに遭遇。
こういうの大好きです!
興奮しちゃうシーンなのですが頑張って冷静にカメラを構えてパチリ。
t_PA101771.jpg


中層を流していくとこれも大きな固体、マダイです。
奥には黄色い背中の線が特徴的なタカベの群れが見えます。
狙っているんでしょうかぁ?
t_PA101812.jpg


中層から岩場に下りて、隙間を縫うように泳いでいると、潮の影響を受けにくい陰には、温帯特有のテングダイのペアー。ポイントによってはこれが数十匹と群れているところもあるんですよ。その風景は、この大きさの体が岩陰にジッと停止していて結構迫力あります。
t_PA101831.jpg


その岩場を少しずつ前に(前ってどっちだか分かりませんが)進みます。
潮流の影響はそんなに強くはありませんが、キックだけでは少し大変そうでした。
もちろん、僕はそんな大変じゃないですよ。
(どんなアピールやねんって)。

こんな感じです。
わかるかなぁ・・・
出た泡がちょっと後方へ
t_PA101840.jpg


狙ったハンマーヘッドシャークは、最初の1匹(かすかに)が見られただけとなりました。
魚群はたーくさん見られたので・・・・良し!と・・・しときましょ。大海原でのことですので、遭えるか遭えぬかは、そのときのお楽しみです。
この海に潜るだけでもホント楽しいです。

2ダイブして冷えた体は海遊社さん近くの「銀の湯会館」で温泉に入って温め、清々しさ溢れる河原で弁当を食べて今日も一日のダイビングは終了です。

ご参加下さった皆様、流れに逆らってのダイビングお疲れさまでした。
どうもありがとうございました。


【参加者、受講者、大募集中】

秋の透明度の高い海で体験ダイビングをやってみたい!はココをクリック

まだ間に合う!ダイバーの仲間入りしてキレイな海で泳ぎたい!はココをクリック

渋谷区のダイビングショップ・「ピットダイビングクラブ公式H.P.」

posted by Kin-chan at 21:30| Comment(0) | ダイビング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: