2011年11月03日

2011年11月3日(木祝)・神子元

2011年11月3日(木祝)の日記。

今年は過去一番の訪問となっている神子元です。
今回もお世話になります、スーパークルーザー290(福丸)。
大きな見た目とは裏腹に素晴らしい旋回性能をもっているんですよ!
スピードもすっごく速くて、大海原を快速で進むのが頼もしい。
t_PB032234.jpg


一番多いパターンは2名のお客様を連れてのツアーです。
流れがあってもこの人数なら安心度が高くて、より楽しんでもらえるかと。
度々アタックしてくれているお二人を連れて、いざ出港です。
t_PB032240.jpg


今日の海はとっても穏やか!そして気温が高いのですごくラクです。
ウェットでもいけちゃうほどで、これはやはり黒潮のおかげ様々です。
水面が穏やかだとあっという間に神子元島に到着します。
t_PB032246.jpg


船尾に備える大きなタラップからステップインでエントリー。
こういう装備があるからスムーズにエントリー&エキジットが出来ますよ。
フィンの履き脱ぎでの心配入りません。
エキジットする時はこのタラップが水中まで下りてきてくれます。
直立してデッキまでリフト!
素早いピックアップが安全性を高めています。
t_PB032249.jpg


穏やか暖かな水中に入ると・・・・
素晴らしい青さにすぐさま興奮でした。
各チーム潜降していく最中はキラキラと泡のシャワーです。
少し流れがあったので根の周りには魚がたくさん付いていました。
t_PB032256.jpg


前に進もうにも、どうもちょっと流れは速いようです。
なかなか進まないので、エントリーした横のカメ根あたりでフィッシュウォッチングしながらゆっくり進行。
上を見上げれば、遠めでしたが大きいメジロザメが悠然と泳ぎ去っていきました。
ハンマーにも期待が高まります・・・みられると良いなぁ。
t_PB032257.jpg


温帯のこのエリアではもう当たり前の魚群、タカベやイサキが乱舞していました。
根にそって泳いでいったり中層でボール状になるように塊っていたりに目は釘付けです。
t_PB032260.jpg


2ダイブ目はカメ根からほとんど動かずの20分ちょい、カレントフックを使って楽しんでみました。
初めて使うと上手くいかないようです。
このフックの使い方はどうなると正解なのか、さぐり、探っての1ダイブですね。
さわやかぁ〜な流れがあったのですが、使っている感じはこんなです。
どうです?上手く出来てるっぽいですか?
泡が横に流れてくぅぅぅ〜。
t_PB032289.jpg


毎回潜るたびに思うのが、ここは一度として同じ海にはならないんだなぁと。
他のポイントなら同じエリアで数ダイブしても同じ感覚で潜れるのに、この海はそういうことがない。
同じポイントから2ダイブ入ってるのに各ダイブが違う。
ホントすごい海なんだと思う。
いつも勝負!という感じ。
だからこそ、惹き込まれるんでしょうね。

ご参加くださったゲストのお二人、お疲れさまでした。
いつもありがとうございます。
またのアタックお待ちしております。


【神子元ツアーお知らせ】
次回は11月26日(土)夜発〜27日(日)です。
3席の空きがございますので、どうぞご予約お待ちしております。


〜今もトップシーズン、まだ間に合います〜
秋のキレイな海で体験ダイビング!
今秋、体験ダイビングをやってみたい!はココをクリック
posted by Kin-chan at 21:13| Comment(0) | ダイビング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: