2011年11月05日

2011年11月5日(土)・田子

2011年11月5日(土)の日記。

image/2011-11-07T11:45:17-1.jpg

黒潮が接近している情報を見るとかなり興奮して無性に海に行きたくなる。
今まさにその黒潮が伊豆半島に大接近しています。
行かなくちゃ、海。

ダイビングは一年中で楽しめて魅力的な遊びのひとつだと思う。
そして一番面白い季節は秋だと思う。
もちろん、どの季節も面白いんだけどね、
生物の多さや透明度で比べるならやっぱり秋が一番面白いかな。

そしてそこに黒潮まで当たってきたら・・・
そりゃもう、楽しくないわけがなーい!のである。

そんな秋の面白さと黒潮で好調となっている今週は田子へ行ってきました。

現地スタッフ情報のよると、
「今日は透明度が30メートル近くありますよ!」
ということで期待を膨らませて行ってきました。

1ダイブ目はフトネ。
顔をつけた瞬間・・・・
水底25〜30メートル付近を泳ぐダイバーの白フィンが動いているのが見えました。
水面はとても穏やか、ほんの少し流れているかなぁ程度で、落ち着いて楽しめそうです。
t_PB052400.jpg


相変わらずブイ下の潮があたるところには魚がたくさんいました。
根まわりから沖側をみれば数種のハナダイ系、メジナ、ニザダイ、スズメダイ、
イサキにタカベが、そりゃもうグチャーっと群れてます。
t_PB052405.jpg


そこを数匹のワラサがすり抜けて行きます。
アタックを期待してましたが今回は穏やかに泳ぎ回るだけでした。
t_PB052410.jpg


ドライスーツが久々となる衣替えシーズン、
今回はあまり無理せず根をぐるっと一周だけしました。
小さな根のまわりを一周だけ、でもその一周がすごく楽しい。



水深18メートル付近から下をゆくダイバーがクッキリ見えました。
上がってくる泡のシャワーカーテンが太陽光に反射してキラキラきれいです。
透明度が高いとこういうのもウキウキ、楽しみがいっぱいです。
t_PB052435.jpg


2ダイブ目はのんびり潜りたかったこととボートスペシャルティーを落ち着いてやりたかったので、
穏やかな内湾ポイントの弁天島へ。
こちらも透明度が高くて水面から砂地の白さがうっすら見えました。
ボートSPはなかなか上手に出来ていたと思います。
バディーと確認し合ってEN&EXしたり安全停止したり、エキジットをお手伝いしあったり。
ご夫婦さんだったのでその辺は阿吽(あうん)の呼吸でいい感じでいくんでしょうね。

それから今日はオープンの講習もありました。
珍しく社長アマオも出動で、こちらはビーチダイブ。
戻ってきた社長は、ビーチの面白さを教えてくれました。
そして講習生さんは無事にダイバーの仲間入りです。
翌週明けにはさっそくパラオでダイビングを楽しむようで、認定が間に合って良かったですね。


こんな好調な海で遊べた今日はイベントがたくさんでした。
その中でも今日一番のイベントは・・・・

なんかちょっと中途半端な本数にも思われるでしょうが、
60ダイブのお祝いとなるお客様がいらっしゃいました。
なんで?60なの?とその疑問の答えは、

今日で60歳!
それに合わせるように60ダイブ!
1年間でこうなるよう調整してきたそうです。
すばらしいぃぃぃぃっ!

ダブルで「おめでとうございます!」
t_PB052482.jpg

t_PB052512.jpg


沖縄・座間味ツアーでの体験ダイビング6本から始まったダイビングライフ。
すでに西表島、神子元と絶品の海も経験済みというパワフルなマダムさんです。
これからもどんどん楽しんで頂けたらと思います。

無事にお祝いダイブを済ませまして・・・・ダイビング後は次のイベントです。
「サンマ祭り」です。
ポイントを田子にしたのはサンマ祭りがあったからなんですねぇ。
t_PB052551.jpg

t_PB052553.jpg


現地サービスさんお振る舞いで1尾のサンマ寿司と焼きサンマ、サンマのあら汁を頂きました。
サンマの寿司は初めて食べましたが、これはとっても美味です。
1本は多いかなぁと思っていたら、あっという間にペロリと平らげてしまいました。
もう・・・一本・・・いけちゃうかもぉ。
秋は美味しいものたくさんでいいですねー。
t_PB052552.jpg


イベント!ではありませんが、ハプニングもありました。
もしや、サンマにはありつけないのでは?と思うわせるようなハプンング。
これがもし外洋でリアルだったらちょっと怖いけど、プチ漂流となってしまいました。

弁天島でのハプニング(笑)
お祝いダイビングを無事に済ませ、ニコニコで浮上。
あたりを見回すも、船は見当たりませんなぁ。
エントリー直後、エンジン音が聞こえたから、一度戻ったんだなとは思ってました。

水面でフロートをあげる練習してる間には来るだろう・・・と。

「なかなか来ないねー」

「岩陰にで隠れてコッソリ見てたりして(笑)」

「それにしても暖かいし穏やかでいいねぇ」

「おなか空いたねー、サンマ食べたいね」

「ところでさ、マジで忘れられてない?」

「そーだねー、20分くらい経つからこりゃほんと怪しい感じだねー」

まっ、まっ、まさか。

はいぃー、完全に忘れられちゃっているみたいです。

「今日はサンマ祭りじゃなくて、マグロ祭りにしてもらわなくちゃだな」

なんだかんだで約30分、プチ漂流を楽しんだのでした(笑)。

ということで、イベントたくさんな田子ツアーとなったのでした。
一番のイベントはお祝いダイブだったのかプチ漂流だったのか・・・・。

今日のデーターは、水温24度、透明度20〜30メートル、黒潮大接近中。
神子元ではハンマーヘッドシャークが100匹ものリバーだったそうです。
11月26日(土)夜発〜27日(日)で、ハンマー狙いの神子元ツアーやります。
3席空いておりますがでいかがですか?

なんか長い長い日記となってしまった。
書かないとずぅーっと停滞して、書けば長くなっちゃう。
ほどよく書けるよう頑張ります。
posted by Kin-chan at 23:00| Comment(0) | ダイビング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: