2011年09月15日

2011年9月15日(木)・海洋公園

2011年9月15日の日記。
2人をお連れして伊豆海洋公園に行ってきました。
エアーの消費量も水中での進み具合も問題の無いゲストさん達だったので、普段あまり行くことがない奥の方、2の根へと進んでみました。

途中、1の根を越えたあたりにオオモンカエルアンコウが居るという情報から探してみたら、まぁ簡単に見つかるほど見えやすく写真にも撮り易い位置に居てくれましたのでパチリ。
カイメンにそっくりな体の質感をもつカエルアンコウ。
肌色に見えるのがなんだか変な感じ。
両手でしっかり踏ん張ってます。
t_P9151114.jpg

2の根まで進むと砂溜りの所にキビナゴの大群が中層にいて、それを追いかけるカンパチ達との壮絶なバトル。カンパチの泳ぎが速すぎて写真には収められずが残念でした。

それから少し戻っていくと、クリーニングステーションになっているのか、
キンギョハナダイやネンブツダイ、その他たくさんの魚が集まってきていて、みんなクリーニングの順番待ち。
横から入り込んで先にやってもらおうとするヤツもおるねぇ。
数匹でこれだけの大群を相手にするホンソメワケベラは大忙しです。
t_P9151126.jpg

それを見つめるダイバーさん。
ニュートラルポジションが完璧です。
膝からつま先までしっかり伸びてますねぇ!!
このポーズで長いこと眺めてましたが、どうやら癒されていたんだそうで・・・。
僕もあまりにも楽しくて動かず、というより動けずで見入ってましたぁ。
t_P9151128.jpg

YouTube



2ダイブ目は正面の砂地を空を飛んでるかの如く中層浮遊し、ブリマチのエリアに。
岩の隙間を覗いてみるとキレイなギンポらしきシルエットがチラリ。
めっちゃカワイイ笑顔を見せてくれたのはミナミギンポでした。
常にニコニコ!
穴の中ではユラユラ!
釘付けになっちゃいました。
t_P9151171.jpg

YouTube



今日のダイビングはとっても楽しくなってしまっていたようで、うっかり?60分越えのロングダイブ。
透明度も水温も高いので気持ち良くてついつい(笑)
たまにあります、結果こんなの時間となるダイビング。
でもまぁ長くても60分が楽しめる限界かなぁと。
昔、120分のダイビングしたことありますけど、最初の60分くらいで見てた生物は忘れてましたよ。

帰り道の途中でとったランチは大室山の麓にある「だんらん」さんにて。
僕は旬の新サンマ塩焼き定食を頂きました。
ふわっふわでとても美味しかったです!
image/2011-09-24T20:11:59-1.jpg

さて、今日は9月24日(土)。
このあたりの日記はまだ有効期限って感じとして、ちょっとサボっていた分を、更に遡って書いていってみようと考えてます。
乏しい記憶を引っ張り出して、さてどこまで遡れることやら・・・。
posted by Kin-chan at 19:05| Comment(0) | ダイビング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: