2011年06月15日

土肥でじっくり

ツアーの日はいつも4時半の起床なのに、今日は4時過ぎにパッと目が覚めてしまう。
歳とったなぁと思う瞬間はこういう時なのだろう。
外は濃いブルーになっていてちょっと驚いた。
意外と早い時間から明るくなってるんだなぁと。
夏が近づいてきてるね。
早く梅雨が明けないかなぁ。

日中は突き刺すような日差しだと辛いから、
程よく暖かいくらいを希望するよ!なんて思いながら薄暗い街を歩く。
そしたら割と希望に近い感じの曇天で、日中は少し日差しがあったものの良い感じの一日でした。
油断してたスタッフはくっきり日焼け後が付いてた(笑)
今の時期に限らず、外にいる時間が長いダイビングツアーでは、
曇っていても日焼け対策は万全で臨みましょう!


今日は西伊豆の土肥に行ってきました。
帰ってきてツアー履歴を探してみたら、2010年は一度も訪れてなかった。
期間限定のボートポイントは面白いのは分かってるんだけど・・・。

t_P6022439.jpg


今回のツアーメニューは、
リフレッシュのダイビング、
スノーケリング&スキンダイビング、
ダイブマスターコースという内容でゲスト3名様と遊んできました。

平日でしたが他に2組のショップさん。
あれだけ広い施設をほぼ貸し切りのような一日はいいね。
じっくり、たっぷり、がっつり、プールで練習して、午後から海で遊びました。
参加されたゲストさんは今夏、御蔵島にドルフィンスイムに行くとのことで、
あの大海原に出る前に安心するために練習をしたかったんですって。
すばらしい心がけだ!せっかく行くなら思い切り楽しみたいですもんね。

ダイビングもブランクがあって再開するときは、まずはリフレッシュしてからがいいですよ。
リゾートに行って練習みたいなダイビングで終わっちゃったら悲しいです。

そろそろ夏に向けてリフレッシュのダイビングしませんか?
いつでもご応募お待ちしておりますよ!

と、話しを戻し・・・
土肥の海はというと、
水面から見た感じでは、ちょっと濁ってました、ちょっと緑っぽかったです。
ダイビングチームとスノーケリングチームに分かれていたのですが、
僕はスノーケリングチーム担当だったので深場はわかりませーん。
水温は上がってきたのでウェットで行ける水温にはなってきてました。
潜った人に聞いたら、透明度は10メートル(ちょい盛ってるかな)、8メートルくらい?だそうです。


遊びはガッツリな一日でしたが、ダイビングもガッツリでした。
ゲストのお友達が修善寺でホテルをやっているとのことでお立ち寄り。
そのホテルには岩窟風呂なるものがあり、それがなかなか素晴らしい風呂だそうです。
(僕はあまりにも眠くて車中で睡眠する方をとりましたので、これも聞くところによる)
入浴してきた人の声は「すっごい良い感じの風呂だったよー」と。
次の機会には入ってみようと思う。

それから超遅めの昼食は夕食の時間に食い込みましたが沼津港の近くにある店で、
魚介類の定食を頂き、満足な満足な、盛りだくさんな一日でした。

今回は写真を一枚も撮っていないので、ここまで長文のみでスミマセン(^^ゞ


リフレッシュツアー開催中

イルカと泳ぐツアー

タグ:土肥
posted by Kin-chan at 23:00| Comment(0) | ダイビング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: