2014年08月14日

異世界へ迷い込んだ?

image/2014-08-15T21:48:42-1.jpg

みなさーん、充実したお盆連休を過ごしてますかー?
実家へ帰省されている方も、遊びに出掛けている方も、あとは・・・なんだろ、自宅でのんびり過ごしてるとかかな、どなたも怪我や熱中症になることなく過ごして下さいね。

お盆の週に入りダイビングツアーは盛況でありまして、たくさんの方のご参加まことにありがとうございます!

さてさて、今日のポイントは南伊豆の中木でございまーす。

これまで何回か企画していた中木でのダイビングは悪天候に阻まれの連続でしたがようやく潜ることが出来ました。今回ご参加下さったお客様のひとりは、リクエストする事これまで3回、すべてクローズであったようで今回エントリー出来たことを喜んでおられました。

お盆シフトにて行動の今回、東京をスタートしたのが5時15分頃、ローングドライブを楽しみながら(みんなは寝てたような気がする)移動して中木到着は9時30分過ぎ。

渋滞避けるぞ行動のおかげで、道中スムーズ、着後ダイビングものんびり2ダイブとなったのですが、現地に着いた時はドキドキでした。

あまりにも霧が濃くて濃くて、防波堤の先は真っ白け。

あちゃー、無事に着いてみたものの、海面は穏やかなものの、また入れずか?の心配はありましたが、少ししたら晴れてきてエントリーとなったのでした。写真は着いた時の様子です。うっすら見える岩影の左奥にスノーケリングスポットで有名なヒリゾ浜というところがありますが、行っても回りはなんも見えないんだろうなーと。

まぁ着替え終わって出航する頃には晴れてきて、その後は夏らしい風景になりました。

水中はちょっと白濁してて10メートルちょいの見え具合。

迫力ある地形が売りの一つですが、いまいち味わうことが出来ず残念。

でも岩のハング下にはイサキがごそっと群れてたり、大きなマダイ、コロダイ、そして頭上には久々に見たトビエイと、観察ものには満足のダイビング。

2ダイブとも「塔じま」というところへ入りましたが、1ダイブ目はあまり移動をせず半分くらいのエリアをじっくり、2ダイブ目は地形を楽しみながら奥の方へどんどん進みたっぷりと遊んできました。

これであと3メートルちょい見えてたらさらに満足度アーップだったはずですが、お客様にはひとまず?満足いただく事が出来たようです。

また行きましょ、クッキリとしたブルーのときを狙ってね。

そして、有名となったヒリゾ浜への観光客の多さはほんと凄いし、ちょっと面白いお客さんを見かけたのですが、その人は水着売ってますか?と現地スタッフに質問。

おいおい、ここは海沿いの遊び場だよー、水着持ってないなんて・・・。

昼休憩中、しばらく行き交う観光客を眺めてましたがダイバーと違って海水浴客って少人数でばらばら動いてるからほんと面白い。いろんな人がいて見飽きなかったです。でも現地スタッフはいろんな質問やら相談やら買い物やらの対応で大変そうだったなぁ。

面白いもん眺めたし、宿へ行きますかな。

今日は中木から大瀬崎へ移動してお泊りでございます。

明日は大瀬崎で潜って渋滞に嵌らないうちに帰ろうっとな。


ピットダイビングクラブ

−−−
posted by Kin-chan at 18:00| Comment(0) | 日記