2014年08月07日

ハラハラの出発、西表島ツアースタート

台風12号はあっという間に過ぎ去ってくれてホッとした瞬間もつかの間。

鈍足の11号がじわりじわり・・・・勢力をどんどん強めながら沖縄地方へ向かっている中の出発です。

進路は八重山方面にはかかっていないので現地からの情報では大丈夫とのこと。

ハラハラしながらの決行となった今回の西表島ツアーがスタートです。

現地到着はお昼、午後からダイビングに出掛けてきました。

通常はダイビングサービスの目の前から出航ですが、途中合流なので白浜港まで車で移動。

道中のこんな看板は西表島らしいです。

t_140807-11西表島002.jpg

現地スタッフに「見たことある?」と、無いだろうと思って聞いたら、

まさかの「ありますよー」の返事。

絶滅危惧とされてるから、見たこと無いって返ってくると思ったのにビックリ。

道路に出てきたのを目撃したんだそうです。


さて港に到着。

2ダイブを終えたチームを乗せたクルーザーが入港です。

大型のクルーザーは快適そのもの。

器材のセッティングも休憩時も広々とお過ごしいただけます。

t_140807-11西表島004.jpg

初日のダイビングはチェックダイブを兼ねて浅場のダイビング。

というか、3ダイブ目のリクエストがこのポイントだったみたい・・・だって。

T’sエリアは浅場にマクロがぎーっしり詰まったじっくりダイビングを楽しみます。

サンゴの上には・・・・

t_140807-11西表島013.jpg

数え切れないほどのちっこいやつ。

大きい魚じゃなくてもこれだけ群れてれば圧巻!

迫力があるというか癒されるというか、バッと散ったりギュッと集まったりする様子は見ていて飽きません。

また、目を凝らしに凝らしまくって、ちっこぉぉぉぉい幼魚の観察も面白いです。

大人になるとイチゴパンツの通称だというマンジュウイシモチが、幼魚の時にはノーパンよろしく水玉模様がなくて、ホントにノーパン?見たいに見えますよ。ジーっと目を凝らして、もっと凝らして、ようやくピント定まる。よしどれだか分かったぞ、写真に収めよう!

あら?数枚撮ったけどどれもピントが・・・

撮れた画像はぼけぼけでした、うむ難しいサイズだ。

マクロレンズがいるなこりゃ。

t_140807-11西表島023.jpg


ほかにはキイロサンゴハゼ・・・とか、

t_140807-11西表島024.jpg

とかとかとか。

2ダイブ目はサービス前の沖にあるナイトでよく潜るポイントの「前の浜」でした。

初日はマクロ三昧の2ダイブでした。

明日は早起きして朝日をみにいってみよー。

飲みすぎたとしてもまだまだ元気なうちにね。


ピットダイビングクラブ

−−−
タグ:西表島
posted by Kin-chan at 23:00| Comment(0) | 日記