2013年06月09日

2013年6月9日(日)・大瀬崎

更新記録は8回目の大瀬崎でございます。
海は日を追うごとに活気溢れてきています。

アオリイカの卵は、産卵床以外のホンダワラの中にもいっぱい産み付けられています。まだデッカイ個体は見てませんが、これからまだまだ産みに来ると思われます。産みたては真っ白でキレイ。だんだん透けてきてミニミニの可愛いイカの姿が見られます。
t_130609大瀬崎014.jpg


湾内の水深1〜2メートルまで伸びてるホンダワラに群がるメジナ。珍しくはない種でもこんなに群れてくれると僕は興奮しちゃいます。50〜100匹くらいは居るかな?
t_130609大瀬崎016.jpg


その中をスーッと泳ぎ去るスズキの単体。他にはヒラスズキの群れがアッチに行ったりコッチに行ったりしていましたが、見ようとして近づくと逃げちゃうので写真には撮れず、ざんねん。

t_130609大瀬崎019.jpg


砂地に何か珍しいのは居るかなー?なんて、特に探してなかったのに偶然目の前に隠れてるつもりのカエルアンコウ。以前に見た小さいのが大きくなったようです。こういう偶然ってのが嬉しいんだよね。ダイビングの楽しみの一つです。

t_130609大瀬崎022.jpg


隠れてるつもりでしょうが、あんた、丸見えでっせー。
最近多用しているアングルの一つです。生物とそれを見つめるダイバー。
t_130609大瀬崎025.jpg


2ダイブ目は岬の先端。
ひゃー、興奮っ。
キンギョハナダイとソラスズメダイ。
エントリーして直ぐにこの華やかさです。
t_130609大瀬崎028.jpg


水面にはキビナゴの銀河流星群です。
t_130609大瀬崎030.jpg


ずーっとこんな感じの岬の先端をじっくり攻めてきました。いつも折り返しているあたりよりずっと先まで探検。
t_130609大瀬崎037.jpg


うん、8回連続でも飽きない。
いいぞ、今時期の大瀬崎。
今だけじゃなくて通年いいぞ大瀬崎。
ってか他で潜ってないから比べようもないけどね。
潜ってじかに味わってみてください。
海は良いし、思いのほか空いているし、じっくり潜れる大瀬崎の海でした。


【お知らせ】
参加者募集です!
9月7日(土)〜8日(日)・大瀬崎湾内で打ち上げられる花火大会観賞の1泊ツアーです。
泊まり組のほか、7日と8日それぞれ日帰りご希望も承ります。
詳細はお問い合わせください。


ピットダイビングクラブ

−−−
posted by Kin-chan at 21:00| Comment(0) | ダイビング