2013年05月02日

セブ島リロアンツアー2日目

穏やかな朝、暖かいから目覚めがいいです。
昨晩、真っ暗で分らなかったホテルの周囲ですが、バルコニーから見える景色はこんなでした。海上のダイニング&リビング、小さいですがプールもあります。
張り出したアウトリガーがかっこいいバンカーボート!

t_130501-05セブ(リロアン)013.jpg


ホテルの前、朝早くから漁師さんが仕事してました。きいたところによれば、特に「漁師」って仕事じゃなくて、魚捕る人たちなだけのようです。このサービスには魚捕りが凄腕のフィリピン人がいるそうな。魚がいっぱい居るからってそう簡単にはいかないんだってさ。のどかな雰囲気がいい。ちっちゃな舟で、仕掛けをしてみんなでじぃぃぃぃっと何十分もジッとしてる。
t_130501-05セブ(リロアン)015.jpg


風通しの良いダイニングで朝食を済ませいよいよダイビング1日目へ突入。ホテル前のリロアンの海でダイビング。今日はバンカーボートじゃなくて小舟で移動です。

1ダイブ目は【マヌリバ】

想像どおり、海中は美しい楽しい竜宮城です。1本目なので、ゆっくりチェックダイブしながら遊びました。
ここはクマノミがたくさんいるんだなーって思いました。きっと他のポイントもそうだと思うけどね。下の写真以外にもまだたくさん居ました。
t_130501-05セブ(リロアン)022.jpg

t_130501-05セブ(リロアン)023.jpg

t_130501-05セブ(リロアン)024.jpg


レッドチークアンティス
伊豆でよく見るキンギョハナダイじゃないですよ。淡い色がキレイですねー。
t_130501-05セブ(リロアン)041.jpg


2ダイブ目ぇ【アンテナ】

1ダイブ目とは反対方向(西方面)へ潜りました。そんなに離れているわけじゃないのにこっちはとっても澄んだブルーの海でした。
流れがあったおかげかな。水温は0.5℃下がって、透明度は10メートルほど上がった感じ。40メートルくらいは見えてるのかなぁ・・・・。
t_130501-05セブ(リロアン)043.jpg


ヤマブキスズメダイ
葦の茎に産み付けた卵を一生懸命守っていたように思いますが、ちゃっかり?クリーニングされてます。
t_130501-05セブ(リロアン)046.jpg


イソコンペイトガニ
擬態の名人ならぬ名蟹さん。見つけられるかなぁ?
t_130501-05セブ(リロアン)048.jpg


まったく同じデザインとなり、目を凝らしても見つけられないほど上手に隠れます。ちょっとツイツイってやって動くと分かりますが、一度目を離したら・・・・、どこ?上の写真はド真ん中に、上を向いたアングルで甲らが写ってます。
t_130501-05セブ(リロアン)049.jpg


ウホホッ、ウホホゥッなオラウータンクラブ。
(オラウータンはきっとこんな啼き方はしないでしょう)
毛むくじゃらで目が赤く光っててなんか怪しげな雰囲気。
t_130501-05セブ(リロアン)051.jpg


ゴールドベリーダムゼル
ソラズスメダイとそっくり、よーく見るとお腹の黄色い部分がソラスズメダイとだいぶ違うんですね。だいぶ違うとは書いたけど混ざってたら分らないっちゅうねん。
t_130501-05セブ(リロアン)052.jpg


エキジットの時は水中で器材をぜーんぶ、ぜーんぶ外してハシゴから上がります。ウェイトも器材もフィンも、マスク以外はぜーんぶ、ジッとハシゴにつかまってるだけでオッケー。ラクチンです、マジで。
t_130501-05セブ(リロアン)053.jpg


3ダイブ目ぇ【イラク】

ポイント名はけっしてイラクの国とは関係ないそうです。現地の方言っていうのかな、イスズミのことをイラクって言うんだとか。
(間違ってたらご指摘くださいませ(笑))

クマドリカエルアンコウ
エントリーしてすぐ、自ら発見。まぁデッカイし目立つところに居たので難なく発見でしたが現地ガイドさんは見逃してたようです。サポートのフィリピン人も気づいてたようで、ダイブ後彼に「ガイドの俺に教えろやーっ」って言ってた。
t_130501-05セブ(リロアン)056.jpg


ゾウゲイロウミウシ
クマノミも多いですがウミウシだってたくさんいます。この柔らかそぉーな感じがええね。ペアになって産卵中。後ろの黄色いのが卵ね。
t_130501-05セブ(リロアン)057.jpg


アーグスコメット
昨年末に西表島で見たタナバタウオとは違うらしい。水玉がキレイに並んでいるのが特徴だそうです。こんなにきれいなんだからもっと外に出てみんなに見せてやー。暗いところが好きで、ライトを当ててるとすぐ穴の奥の方へ行っちゃう。
t_130501-05セブ(リロアン)060.jpg


ローランドダムゼル
コンデジでは撮るのが難っ。写真よりも動画の方がいいかも。ピンッピンッとした動きが可愛いんです。
t_130501-05セブ(リロアン)061.jpg


ハナヒゲウツボ
ウツボ好きな僕としてはニンマリしてしまう瞬間です。色がきれいだし顔は可愛いし、あっ、いやっ、この子だけ特別扱いじゃないっすよ。みんな好きですよー、ウツボさん。
t_130501-05セブ(リロアン)066.jpg


アフターダイブは涼しいここでハッピーアワー!夕方から飲みまくりの僕でした。
(ナントめずらしぃーことかっ)
t_130501-05セブ(リロアン)069.jpg


この日は夕食後に現地のウィスキーで乾杯でした。3人で一本、飲んだ方なのかそうでもないのか・・・・美味しいやつでした。

21時にはダイニングスペースがクローズとなるので、あとは外のテーブルか部屋飲みになります。

と、続きがあるかと思いきや、意外と疲れたのか早々と夢の中へと・・・・。

おやすみなさいましー。

ピットダイビングクラブ

−−−
posted by Kin-chan at 23:00| Comment(0) | ダイビング

セブ島の朝

NEC_1425.jpg

おはようございます。

ゆるやかな風が気持ちいい朝。

海上に突き出た風通しも景色も良いダイニング(写真の右側)でまずは食事。

今日はバンカーボートじゃなく船外機付きの小さなボートに乗ってリロアン周辺でダイビングしてきます。

では皆さん、今日も素敵な一日を、、、

ピットダイビングクラブ

−−−
posted by Kin-chan at 09:27| Comment(0) | ダイビング