2013年05月31日

スキンダイビング練習0531

今日の受講者さんも前回、前々回に受けられた方のお友達です。

今日もビシバシと・・・・と思って意気込んでいた私でしたが、今回のメンバーはのんびりがお好みな様子だったので、やさしーく、ゆったーり、とやりまして楽しんで頂きました。

最初、「こんなのムリー、ぜったい潜れな−い」なんておっしゃってた方がおりましたが、やってみれば出来るもんです。

ほんとに最初怖ったの?なんて思うほど上手くなっちゃいました。挙句の果て、どんどん自ら水中へ潜って遊んでました。

一人はダイバーさんだったのであっという間にクルクル回ったりと楽しんでました。

全員で8人のグループで御蔵島へ出かける計画です。

これでほぼ全員と一緒にプール練習が出来たので、引率させて頂く私としてはかなり安心となりました。

あとは・・・・梅雨や台風発生など気になる時期になりますが、どうかツアー当日は何事もないよう祈るばかりです。

さて、梅雨入り宣言は出ましたが、こんなにドッピーカーンで暑いと梅雨入り宣言はまだ早かったんじゃないの?って思っちゃいますね。

ふー、あついあつい。

海にはたくさん行きたいですが、今日はまぁ暑さ厳しかったのでプールで良かったかもねー。


ピットダイビングクラブ

−−−
posted by Kin-chan at 15:00| Comment(0) | ダイビング

2013年05月29日

2013年5月29日(水)・大瀬崎

遡ることゴールデンウィークから続く大瀬崎ツアーです。

まだまだ続き・・・・ます・・・ません・・・・

たぶん続くでしょう。

面白くてねぇ、続いてしまっているのでした。

今日も穏やかな海に感謝ですが、ちと空がドヨーンと。

1ダイブ目は外海の柵下へ。
t_130529大瀬崎001.jpg


今回参加のお客様ではないのですが、クマノミが好きな方がいらっしゃって、先日に一緒に行ったセブではたくさんのクマノミに感激されてました。

確かにカワイイ!

その気持ち分かります。

ガイドしてるとクマノミには何百回?と対面していて、そんなに珍しい生物でもないし見慣れてるから見かければ「居たねー」ってくらいでしたが、ふと振り返ってみると僕も意外と好きなのかも?と思っちゃいました。いや好きなんだ、うん。
t_130529大瀬崎003.jpg


トラフケボリタカラガイ
2センチ足らずですが黄色いトラ模様だから見つけやすいよ。でもそんなに居るわけじゃないので、見つけやすくないか。3つくらいついてたかな。
t_130529大瀬崎004.jpg


カツオノエボシ
こいつは危険生物なので触っちゃダメですよ。ピリッどころじゃありません。写真で見る上部分が袋状で水面に浮いてます。職種はクラゲをやっております、はい違います、触手は刺すとこでここが刺します。ブルーがとってもキレイで魅惑的なんですけどねー、マジで危険。この日は数個体が浮いてて、数年ぶりに見たね。
t_130529大瀬崎006.jpg


のんびりと静かに泳ぐダイビングしてたので、オオモンハタとご対メーン。
動かず寄らずで互いに睨み合ってみましたが、あっちの負け。
t_130529大瀬崎008.jpg


漁礁やちょっと暗い水底付近にはペアになったコスジイシモチが所々に。ラブですねー。目にも線が入ってカモフラージュしてますねー。そろそろオスの口内保育が始まるころなので、もっさり膨らんだ口をじっくりみてみて。正面から見たら卵が見えるはず。
t_130529大瀬崎012.jpg


たくさんのメスの中でビュビュビュンって泳ぐオスがたくさん。
湾内の桟橋下や岬の先端はキンギョハナダイだらけでメチャ賑やかです。囲まれるほどいるので興奮せずにはいられません。経験の長い私も秘かに興奮っ。
t_130529大瀬崎016.jpg


テンジクダイ科の魚も群れ群れっす。カップリング成立がかなり多いので、その2匹をじっくりみるのも楽しいですよ。(なんか覗き見の変態みたいな発言だなぁ)
t_130529大瀬崎017.jpg


大瀬崎への道中には花開いたアジサイ。合ってるかどうかちゃんと調べてませんが前に聞いた記憶では、アジサイの色は土壌の質(酸性とかアルカリ性)で色が違うとかなんとか。ググってみてください。書いておいて何ですが、僕もこのあと調べてみよっと。
t_130529大瀬崎020.jpg


水温は19度前後とあまり変化なーし。
透明度はまぁまぁ、良い方だと思います。
広く景色を楽しめる感じの見え方。
生物はとにかく多種多数でほんと楽しい海中世界ですよ。

次はどこの海に行こうかしらん。

ピットダイビングクラブ

−−−
posted by Kin-chan at 21:00| Comment(0) | ダイビング

2013年05月26日

スキンダイビング練習0526

今日は海には行かずプールでスキンダイビング練習でした。

4月末におこなったお客様のお友達です。

6月に計画した御蔵島ドルフィンスイムツアーに向けた事前練習の成果は、皆さんバッチリの出来栄えとなりました。水面でスノーケリングしかやったことなかった参加者の皆さん、終わるころには水深4メートルのところをスイスイと泳げるようになり、気持ち良さそうに見えました。やればやるほど上手くなって楽しくなってるんでしょうね、何度も何度も水中へ潜って泳ぎまくってました。

これで当日はイルカと並んで泳げるはずなので楽しみですね。
イルカと並んで泳いでいる写真を頑張って撮りたいと思います。

お疲れさまでした。


ピットダイビングクラブ

−−−
posted by Kin-chan at 17:00| Comment(0) | ダイビング

2013年05月19日

2013年5月19日(日)・大瀬崎

最近、大瀬崎の水中は面白くて連続で訪れております。

魚の群れを見たら興奮しちゃうじゃないですかぁ、それをぜひ味わってもらいたくて。

引率してる僕も実は潜るたびに興奮しちゃってます、はい。

あとはナビゲーションSPを持ってるお客様が好きな大瀬崎のポイントを何度も潜ってしっかりマスターしたい!なんてご要望にもお応えしてってのもあり、度々の訪れになっております。

今日はそのナビゲーションと、他のお客様のドライスーツSPのトレーニングを実施でした。

色々やることありまして、カメラは持って入ったものの写真は撮らずじまい。

ということで今日も天気に恵まれ楽しい一日でした。

水温が19度〜20度くらいに上がってきて生物がドバーッと増えてますよん。
そんなドバーッと群れに囲まれるダイビングを味わってくださいませー。

ピットダイビングクラブ

−−−
posted by Kin-chan at 21:00| Comment(0) | ダイビング

2013年05月13日

また来ちゃいました

NEC_1431.jpg

昨日に続き今日も、さらに穏やかな大瀬崎に来ちゃいました。

透明度が高く、魚もたーくさん!ボラの大群とか、アイゴの大群とか、なんと昨日はマンボウも出現!その反対でかわいいマクロも居て楽しいですよー。

16日(木)、18日(土)、19日(日)は大瀬崎でどうでしょ?

ご応募お待ちしてます。

ピットダイビングクラブ

−−−
posted by Kin-chan at 10:03| Comment(0) | ダイビング

いつもありがとう!母の日

NEC_1428.jpg
母上様ぁ

いつもどうもありがとう!

いつまでも元気でいてください。

また一緒にダイビングしましょ!

お花をプレゼントです。

−−−
posted by Kin-chan at 12:35| Comment(0) | 日記

よしっ!穏やかだ

NEC_1430.jpg
今日は大瀬崎で遊ぶのだ。風がなくて穏やか。雨上がりだから蒸し暑くなるかな・・・
posted by Kin-chan at 09:39| Comment(0) | ダイビング

2013年05月05日

セブ島リロアンツアーから帰着

ただいまー!
5月5日の13時半、無事に成田空港に到着しましたー。
たくさんダイビングして、移動もたくさんしたのもあり、帰りのフライトは食事以外はほとんど寝てましたね。行きよりもあっという間でした。
t_130501-05セブ(リロアン)001.jpg


日本も天気がいい日で、日中の帰宅路もいい気分だったのではないでしょうか。

皆さん大変お疲れ様でした。
ご参加どうもありがとうございました。

ピットダイビングクラブ

−−−


t_P5052423.jpg

追記
さて解散後、僕は行きと同様に格安高速バス(¥900)にて東京駅前へ。
帰国後にメールチェックをしたところ、どうやらまっすぐ帰れなそうな一文が入っておりました。ちなみにプライベートっす。
背中にはリュック、両肩にはバッグを吊り下げ、汗かきかきーになりながら東京駅前から六本木へと急きょ向かうことになったわけでして・・・。そりゃもう、休日の六本木ヒルズやミッドタウンはこんな様相の真っ黒な男が歩いていたら変に思うわけで・・・・。遠くからはスキマスイッチがライブをやっている音が聞こえるから人はたくさん集まっちゃってるんだろうし、僕は人気が無かったところから戻ってきたばかりでそりゃもう戸惑うわ。荷物も邪魔になっちゃうしさ。突発した六本木での用事をちょちょっと済ませて実家へ向かったのでした。なんとも忙しい帰国劇を味わい、実家では勢いで久々に父親と酒なんか飲んじゃったりして、へべれけになった真っ黒男は夜になってようやく帰宅となったのでありました。
自分、お疲れっしたぁ!
さぁセブツアーの写真と動画の編集しよーっと。

−−−
posted by Kin-chan at 23:00| Comment(0) | ダイビング

2013年05月04日

セブ島リロアンツアー4日目

今日でダイビングは3日目に突入です。
連日好天に恵まれ気分はサイコーでございます。

スミロン島
遠征でバリカサグ島へ向かう途中にある島。
ボートに乗って30分ほどで着きます。
t_130501-05セブ(リロアン)183.jpg


1ダイブ目 【ガードハウス】
いざ、真っ青な海へ!ここはサンゴを保護するためにグローブ装着&着底は禁止のとこです。そのおかげかサンゴはとってもキレイ!ダイビング雑誌で紹介される元気で鮮やかなサンゴの写真そのままの世界でした。
t_130501-05セブ(リロアン)165.jpg


とーっても気持ち良さげ。
ウォールからちょっと離れてワイドな景観で楽しむのもいいね。
t_130501-05セブ(リロアン)174.jpg


こうして浮遊してるのはダイビングの醍醐味でしょうか。
日差しがキラキラ、気持ち良い朝陽です。
少しのんびり水中散歩?遊泳で。
t_130501-05セブ(リロアン)176.jpg


棚上はサンゴ畑。光があたってとってもキレイな色。
あまりの美しさに、わたくし絶句しながら潜ってました。
t_130501-05セブ(リロアン)182.jpg

さて、これでダイビングは終了。
何事もなく、、、いやまてよ?
ゴマモンガラ襲撃はありましたがそれも怪我せず終えられれば笑い話ですわ。
明日は帰国になるので今回は朝早くから始めて昼にはダイビングを終えました。

午後からは船に乗ってあっという間の隣島、ドゥマゲッティへ買い物ツアーに出掛けました。
t_130501-05セブ(リロアン)197.jpg


港から街中まではワンボックスカーで移動。窓の外を見ればブンブン飛ばすトライシクルやバイクや車でいっぱい。信号は無いし、飛ばす彼らですがよくまぁ事故が起きないものだ。もしかしたら日本人よりも運転上手いかもしれん、マジで。フィリピンに着いたのは深夜、ダイビングしてる日は街に行かなかったので、今回初めて日中に街に来たので目新しい世界です。
t_130501-05セブ(リロアン)203.jpg


まずは街中の小さな民芸品店で物色。その後は日本にもたくさんあるショッピングモールに行きました。モール内のイベントスペースではアニメのコスプレした人たちがたくさん、日本語?にも聞こえるような歌をライブでやってました。原宿や秋葉原っぽい感じをご想像下さい。
t_130501-05セブ(リロアン)202.jpg


約3時間ほどのショッピングツアーから戻っていよいよ帰国の準備。楽しい時間はあっという間に感じますね。暑い日中のおかげで器材はほとんど乾ききってました。濡れてると思いですから幸いです。


朝は所々に雲が張り出してますが夜は雲が消えて満天の星空。
スローシャッター撮影してみたらバッチリ!肉眼では見えない星がたくさん。
毎夜、こんなの眺めながら美味しく食事やお酒を頂いちゃいました。
t_130501-05セブ(リロアン)154.jpg


夕食後は現地のガイドさんと一緒に楽しかったダイビングの思い出を書き綴ります。ここのサービスはあえてテレビもラジオもBGMもかけないようにしているので、施設はとっても静かです。気が散るものがないので話しもたくさん出来るのがいいですね。
t_130501-05セブ(リロアン)207.jpg


今日で4日目が過ぎ、5日目は帰国で移動の1日です。
この日は深夜まで飲んでいても大丈夫なんですが、ここを出発するのは深夜2時半という驚きのタイムスケジュール。なにせ3時間も車で移動しなくちゃならない所ですから早めに発つことになります。ということで出発するまで少し睡眠。
zzz、zzz、zzっ
2時ですよー、起床ですよー!当たり前ですがあたりは真っ暗。
来た時と同じように、かっ飛ぶ車で移動開始。6時頃にマクタン国際空港に着いて、出国手続きして、8時頃の飛行機で日本へ。


ピットダイビングクラブ

−−−
posted by Kin-chan at 23:00| Comment(0) | ダイビング

2013年05月03日

セブ島リロアンツアー3日目

おはようございまーす。
昨晩のウィスキー、まぁまぁ飲んだように思うが意外とスッキリな目覚め。もしかしたらビールたくさん飲むより体質に合うのかも。今度また試してみようっと。

薄雲がかかって和らかな日差しの朝。水面はさらに穏やかになったね。
t_130501-05セブ(リロアン)080.jpg


朝食は間もなくですよー。こんな朝を迎えられて、こんな素敵なダイニングで食事をして、幸せだなぁ。
t_130501-05セブ(リロアン)082.jpg


ダイビングは2日目となりまーす。
今日は遠征してバリカサグ島でダイビング。
ドロップオフの地形や大物が来るーってことで、そういうのが大好きなお客様は昨日より笑顔がちに見えるのは気のせい?

1ダイブ目 【ブラックフォレスト】

エントリーしたらすぐにカメのお出迎えに感激!しかもあまり人を怖がらないのか逃げない。そしてデカイ!かつてこんなデカイ子に会ったことがあっただろうか?ほんとにデカイんだからっ
t_130501-05セブ(リロアン)088.jpg


ギンガメアジの大群
期待してた大きな群れに当たりました!やったぁー!3人ともこういうの大好きだそうで、良かったですねー、はい。僕もホッとしております。バックに記念撮影、ほんとラッキーな1ダイブ。ダイバーたくさんいるのに逃げないのには驚いたよ。
t_130501-05セブ(リロアン)092.jpg


はい、ピース!バックにこんなにたくさんのギンガメアジを捉えて撮影なんてラッキーです!
t_130501-05セブ(リロアン)095.jpg


ジィィィッと観察。
この子は普通サイズね。
この2倍くらいある子がいたんですよ。
しかも体がキレイな子たちでした。
t_130501-05セブ(リロアン)102.jpg


2ダイブ目も 【ブラックフォレスト】

基本的には1ダイブ目と一緒なんだけど、ゴマモンガラに追いかけられまくったヒヤヒヤの1ダイブでした。3回ほど狙われました。フィリピン人がフィンでブンブンと追い払いつつ逃げる姿がおもろかった。ジョセスぅ、ナイスファイト!ジュンくーん、そんなとこ通ることないっしょー(笑)。怪我なくて幸い。終わってしまえば笑い話なんだけどねー、そりゃもう水中じゃ・・・・汗


3ダイブ目 【サンクチュアリ】

タテジマヤッコ
たくさんはいませんでしたが、色といい柄といい、そして目が可愛い。
t_130501-05セブ(リロアン)106.jpg


アカブチリュウグウウミウシ
撮ってほしい生物は一生懸命に教えてくれるゲストさん。
ほれ、ここじゃここじゃ。
t_130501-05セブ(リロアン)114.jpg


トサカリュウグウウミウシ
上の子よりも地味ですがどっちも大きさで目立ってます。
t_130501-05セブ(リロアン)119.jpg


カスミアジ
連係プレイでグルングルン泳ぎまくってた。
捕食活動の真っただ中。
t_130501-05セブ(リロアン)110.jpg


ハマクマノミ
たくさんたくさん、そこらじゅうにクマノミがいる。
ゲストの一人はクマノミが大好きなので嬉しいでしょうねー。
t_130501-05セブ(リロアン)120.jpg


ここはダイナミックだったし海は青くてキレイだったし、今日も満足な一日でした。ダイビングは2日目だからまだまだ元気!明日はまた違うエリアに遠征予定で、毎日雰囲気の違う海を味わって楽しいです。

今日も夕方からはのんびりと過ごしてリゾートライフをたっぷり堪能。
今日は日本酒が好きなゲストのために日本から持ち込んだもので乾杯、それを飲んでいい気分んんー。
ふわぁ、まぶたがお、お、重っ、もう眠いっす・・・・。
ちょっと早いですがおやすみなさーい。
posted by Kin-chan at 23:00| Comment(0) | ダイビング

2013年05月02日

セブ島リロアンツアー2日目

穏やかな朝、暖かいから目覚めがいいです。
昨晩、真っ暗で分らなかったホテルの周囲ですが、バルコニーから見える景色はこんなでした。海上のダイニング&リビング、小さいですがプールもあります。
張り出したアウトリガーがかっこいいバンカーボート!

t_130501-05セブ(リロアン)013.jpg


ホテルの前、朝早くから漁師さんが仕事してました。きいたところによれば、特に「漁師」って仕事じゃなくて、魚捕る人たちなだけのようです。このサービスには魚捕りが凄腕のフィリピン人がいるそうな。魚がいっぱい居るからってそう簡単にはいかないんだってさ。のどかな雰囲気がいい。ちっちゃな舟で、仕掛けをしてみんなでじぃぃぃぃっと何十分もジッとしてる。
t_130501-05セブ(リロアン)015.jpg


風通しの良いダイニングで朝食を済ませいよいよダイビング1日目へ突入。ホテル前のリロアンの海でダイビング。今日はバンカーボートじゃなくて小舟で移動です。

1ダイブ目は【マヌリバ】

想像どおり、海中は美しい楽しい竜宮城です。1本目なので、ゆっくりチェックダイブしながら遊びました。
ここはクマノミがたくさんいるんだなーって思いました。きっと他のポイントもそうだと思うけどね。下の写真以外にもまだたくさん居ました。
t_130501-05セブ(リロアン)022.jpg

t_130501-05セブ(リロアン)023.jpg

t_130501-05セブ(リロアン)024.jpg


レッドチークアンティス
伊豆でよく見るキンギョハナダイじゃないですよ。淡い色がキレイですねー。
t_130501-05セブ(リロアン)041.jpg


2ダイブ目ぇ【アンテナ】

1ダイブ目とは反対方向(西方面)へ潜りました。そんなに離れているわけじゃないのにこっちはとっても澄んだブルーの海でした。
流れがあったおかげかな。水温は0.5℃下がって、透明度は10メートルほど上がった感じ。40メートルくらいは見えてるのかなぁ・・・・。
t_130501-05セブ(リロアン)043.jpg


ヤマブキスズメダイ
葦の茎に産み付けた卵を一生懸命守っていたように思いますが、ちゃっかり?クリーニングされてます。
t_130501-05セブ(リロアン)046.jpg


イソコンペイトガニ
擬態の名人ならぬ名蟹さん。見つけられるかなぁ?
t_130501-05セブ(リロアン)048.jpg


まったく同じデザインとなり、目を凝らしても見つけられないほど上手に隠れます。ちょっとツイツイってやって動くと分かりますが、一度目を離したら・・・・、どこ?上の写真はド真ん中に、上を向いたアングルで甲らが写ってます。
t_130501-05セブ(リロアン)049.jpg


ウホホッ、ウホホゥッなオラウータンクラブ。
(オラウータンはきっとこんな啼き方はしないでしょう)
毛むくじゃらで目が赤く光っててなんか怪しげな雰囲気。
t_130501-05セブ(リロアン)051.jpg


ゴールドベリーダムゼル
ソラズスメダイとそっくり、よーく見るとお腹の黄色い部分がソラスズメダイとだいぶ違うんですね。だいぶ違うとは書いたけど混ざってたら分らないっちゅうねん。
t_130501-05セブ(リロアン)052.jpg


エキジットの時は水中で器材をぜーんぶ、ぜーんぶ外してハシゴから上がります。ウェイトも器材もフィンも、マスク以外はぜーんぶ、ジッとハシゴにつかまってるだけでオッケー。ラクチンです、マジで。
t_130501-05セブ(リロアン)053.jpg


3ダイブ目ぇ【イラク】

ポイント名はけっしてイラクの国とは関係ないそうです。現地の方言っていうのかな、イスズミのことをイラクって言うんだとか。
(間違ってたらご指摘くださいませ(笑))

クマドリカエルアンコウ
エントリーしてすぐ、自ら発見。まぁデッカイし目立つところに居たので難なく発見でしたが現地ガイドさんは見逃してたようです。サポートのフィリピン人も気づいてたようで、ダイブ後彼に「ガイドの俺に教えろやーっ」って言ってた。
t_130501-05セブ(リロアン)056.jpg


ゾウゲイロウミウシ
クマノミも多いですがウミウシだってたくさんいます。この柔らかそぉーな感じがええね。ペアになって産卵中。後ろの黄色いのが卵ね。
t_130501-05セブ(リロアン)057.jpg


アーグスコメット
昨年末に西表島で見たタナバタウオとは違うらしい。水玉がキレイに並んでいるのが特徴だそうです。こんなにきれいなんだからもっと外に出てみんなに見せてやー。暗いところが好きで、ライトを当ててるとすぐ穴の奥の方へ行っちゃう。
t_130501-05セブ(リロアン)060.jpg


ローランドダムゼル
コンデジでは撮るのが難っ。写真よりも動画の方がいいかも。ピンッピンッとした動きが可愛いんです。
t_130501-05セブ(リロアン)061.jpg


ハナヒゲウツボ
ウツボ好きな僕としてはニンマリしてしまう瞬間です。色がきれいだし顔は可愛いし、あっ、いやっ、この子だけ特別扱いじゃないっすよ。みんな好きですよー、ウツボさん。
t_130501-05セブ(リロアン)066.jpg


アフターダイブは涼しいここでハッピーアワー!夕方から飲みまくりの僕でした。
(ナントめずらしぃーことかっ)
t_130501-05セブ(リロアン)069.jpg


この日は夕食後に現地のウィスキーで乾杯でした。3人で一本、飲んだ方なのかそうでもないのか・・・・美味しいやつでした。

21時にはダイニングスペースがクローズとなるので、あとは外のテーブルか部屋飲みになります。

と、続きがあるかと思いきや、意外と疲れたのか早々と夢の中へと・・・・。

おやすみなさいましー。

ピットダイビングクラブ

−−−
posted by Kin-chan at 23:00| Comment(0) | ダイビング

セブ島の朝

NEC_1425.jpg

おはようございます。

ゆるやかな風が気持ちいい朝。

海上に突き出た風通しも景色も良いダイニング(写真の右側)でまずは食事。

今日はバンカーボートじゃなく船外機付きの小さなボートに乗ってリロアン周辺でダイビングしてきます。

では皆さん、今日も素敵な一日を、、、

ピットダイビングクラブ

−−−
posted by Kin-chan at 09:27| Comment(0) | ダイビング

2013年05月01日

セブ島リロアンツアー1日目

今日からセブ島ツアーです。
5日間、たぁーっぷり楽しんで頂こうと思います。
今回のリロアンにはクルーズしながらのツアーで潜ったことがあります。
もうかれこれ10年以上も前の話ですけどね。
今年のGWは天気が良いのが嬉しいですね。

フライトは午後なので慌ただしい朝を過ごさなくてラクチンです。
成田も晴天です。
こうして飛行機を眺めているとワクワクしてきます。
今日は移動だけの一日になります。
t_130501-05セブ(リロアン)001.jpg


フライト中の絶景。
全ての窓にシェードが下されて外が見えなかったのですが偶然、開けた人のところから見えたのでパチリ。
t_130501-05セブ(リロアン)004.jpg


最初は、、、、6人ほどいたのですが、、、、
少ないですがその分たっぷりと楽しんで頂けるようサポートをしてこようと思います。
セブ・マクタン国際空港に到着。
現地時間で19時ごろ。
(日本より1時間の時差なので日本は20時)
到着バンザーイ、記念撮影。
t_130501-05セブ(リロアン)006.jpg


さて、これから車で移動になります。
空港から3時間ほどドライブ。
昔に比べるとかなり整備されたとの噂の道路を、フィリピン人ドライバーさんはスっ飛ばします。

現地サービスには22時半ごろに着いたのかな、そんな感じ。
翌日のダイビングの準備で書類にサインなどし、ウェルカムドリンクで乾杯!
t_130501-05セブ(リロアン)007.jpg


明日からのダイビング、楽しみです。
おやすみまさい。


ピットダイビングクラブ

−−−
posted by Kin-chan at 23:00| Comment(0) | ダイビング

セブツアーに行ってきまーす

NEC_1424.jpg

GWのお楽しみは海外ツアーです。

ここ数年のGWは国内続きだったので久々の海外。

と、ただいま成田空港で出国待ち。みんなで5日間遊んできます。
空港にはこんなに楽しそうなセグウェイを発見!

乗ってみたいなぁ、、、


5月5日、6日は日帰りツアーを募集中です。
ご応募お待ちしております。

ピットダイビングクラブ

−−−
posted by Kin-chan at 13:11| Comment(0) | 日記